合宿免許プランの選び方-周辺環境

合宿免許プランの選び方-周辺環境

合宿免許は費用が安くて教習期間が短いというメリットがあります。

都会よりも郊外や山間部の教習所の方が教習料金が安くなりますし、路上教習コースの交通量が少ない方が卒業検定の合格率が高くなります。このため、早くて安く免許を取得したい場合には、地方で市街地域から離れた田舎の教習所を選択した方が有利です。

市街地から離れた場所にある教習所を利用する場合でも、最寄駅から無料の送迎バスなどが利用できるので交通アクセスの点では問題ありません。



ただし、教習所や合宿所の近くにスーパーやコンビニ店などがない場合には、合宿免許期間中に不便な生活をしなければなりません。

合宿免許で郊外の教習所を利用する際は、周辺環境もチェックしておく必要があります。


合宿免許プランを選ぶ際には、インターネット上の地図検索機能などを利用して周辺環境を調べておくことができます。



教習所または合宿所から徒歩で銀行ATMやコンビニ店やスーパーに行ける所を選ぶようにしましょう。



教習所の徒歩圏内に、大型のショッピングモールがあればベストです。もしも徒歩圏内に店がない場合は、通学教習生向けに運行されている無料送迎バスやレンタサイクルで移動する方法も考慮してみます。日用品や食品を購入できる店の他にも、付近に温泉施設やレジャー施設がある教習所も存在します。

地方であれば、近くにある施設が教習所と同じグループ企業である場合があります。

このような娯楽施設であれば教習生に対して無料チケットや割引チケットが配布されているケースもあり、かなりお得です。