合宿免許の選び方-インターネット環境の有無

合宿免許の選び方-インターネット環境の有無

合宿免許に参加すると、普通自動車コースであれば最低2週間は専用の宿泊施設や一般のホテルなどに滞在することになります。

日頃からインターネットを利用している方であれば、教習期間中もネットに接続することができるような教習所・合宿プランを選ぶ必要があります。



多くの合宿免許所では宿泊施設でインターネットが利用できる設備が設置されています。学校の校舎内でも無線LANが利用できる場合があるので、タブレット端末やノートパソコンを持参すれば教習期間中も快適にインターネットに接続することができます。

合宿免許期間中に快適にインターネットを利用する場合には、接続方法や宿泊施設の居室内で確実にインターネットが利用できるかどうかを確認する必要があります。
一部の部屋でしか無線LANの電波が届かなかったり、有線LANのみの施設もあるからです。



ノートパソコンは無線・有線LANの両方に対応している場合がありますが、モバイル機器は無線Wi-Fiにしか対応していません。

そのため、宿泊施設の室内と校舎の両方で無線Wi-Fiが利用できるような教習所がベストです。ビジネスホテルであれば、客室内で有線・無線の両方が利用できる施設もあります。

もしも宿泊施設内に無線Wi-Fi設備が設置されていない場合にはノートパソコンを利用するか、有線LANを無線Wi-Fiに変換するモバイルルーターを持って行くようにします。


校舎内や宿泊施設内で無線Wi-Fiが利用できる範囲は教習所のサイトを見ても分からないので、口コミサイトに書込みされている経験者の情報が役立ちます。