合宿免許の費用相場と安い理由について

合宿免許は、一般的な通学による免許取得よりも安い費用で済むということが大きなメリットになっています。


ですので、できるだけ安く免許を取りたいと考えている人にとっては、便利な免許取得の方法だと言えるでしょう。



しかし、実際にどれぐらい安くなるのかや、なぜ安くなるのかということが気になる人も多いでしょう。



まず合宿免許の費用については、20万円~25万円程度が一般的だと言われていますし、安いところだと20万円以下というケースもあります。

通学による免許取得の場合だと30万円程度かかるのが相場になるため、金額だけ見ても5万円~10万円程度はお得だと言えるでしょう。

さらに合宿免許の場合は、費用の中に宿泊費や食費、交通費等が含まれている(プランによって含まれる内容は違う)ため、その分の費用を差し引くと、教習費などの免許取得そのものにかかる費用は格安で済むと言えるでしょう。

ではなぜ合宿免許の費用が安く済むのかというと、それは通学の場合と違って、効率的な教習プログラムが組めるからかだと言われています。
通学の場合だと、教習を受ける日時がバラバラになってしまうため、それに対応するために講師を多く雇う必要が出てきて人件費等が高くなってしまいます。

しかし、合宿の場合だと短期集中で効率の良いプログラムが組めるため、それに伴って人件費等を削減できるというのが安い理由になっていると言えるでしょう。



ですので、安いからといって教習の時間数が減らされているということはないため、その点は心配する必要はないと言えます。