強力な洗浄力を備えながら安全なGC-Sについて

アルカリ性の洗浄液は油脂の成分である脂肪酸を石鹸に変える働きがあります。さらに石鹸と洗浄液が協力して他の汚れも落とす設計になっており、中性のものよりも洗浄力が優れています。アルカリ性の洗浄液はタンパク質を構成するアミノ酸の結合を弱める働きもあるため、タンパク質がもろくなって繊維に付着する力が弱くなります。衣服などに頑固なタンパク質汚れが付着した場合には、アルカリ性の洗浄液を使えば簡単に落とすことができます。

洗浄力は液性が強くなるほど増しますが、強アルカリ性の洗浄液は基本的に劇物なので扱いに注意が必要です。強アルカリ性で強力な洗浄力を備えながら安全性も優れた洗浄液を探しているのであれば、GC-Sを試してみるとよいでしょう。GC-Sは洗浄力と安全性を両立しているだけでなく、アルミニウムを腐食させません。一般的なアルカリ性の洗浄液はアルミニウムを腐食させるためアルミ製品には使えませんが、GC-Sならば問題なく使用できます。

この洗浄液は工業用グリスや、固着した食用油なども強力に分解・剥離させる設計になっています。アルミニウムを腐食させないので、アルミ製熱交換器などの洗浄にも気兼ねなく使用できます。GC-Sは強アルカリ性でありながら劇物に該当せず、生分解性を備えていて水中の微生物によって素早く分解されるため環境を汚染する心配もありません。この洗浄液は一般家庭から企業の工場まで様々な場所で使うことができます。

GC-Sは安全で扱いやすく、あらゆる油汚れやタンパク質汚れに対して優れたパフォーマンスを発揮するアルカリ性の洗浄液です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です