安全性が優れた強アルカリ性の洗浄液であるGC-S

アルカリ性の洗浄液は液性が強いほど洗浄力が強力ですが、危険性も増すため慎重に扱わなければなりません。例えば業務用の洗浄液として使われることが多い水酸化ナトリウムは、pH14の強アルカリ性で劇物に指定されています。水酸化ナトリウムは個人でも薬局などで購入できますが使用する場合にはゴム手袋やマスク、ゴーグルなど保護具を着用しなければなりません。皮膚に付着すると壊死することがあり、目に入ると失明する可能性があるので危険です。

アルカリ性の洗浄液は油汚れやタンパク質汚れに強く、短時間で取り除くことができます。強アルカリ性の洗浄液を使い安全に油汚れなどを落としたいのであれば、GC-Sを試すのがおすすめです。この洗浄液は強アルカリ性で優れた洗浄力を備えていますが、水酸化ナトリウムのように劇物ではありません。一般的に強アルカリ性の洗浄液は、外部に排出すると環境を汚染する可能性があるので注意が必要です。

この洗浄液は劇物に該当せず人体に優しいだけでなく環境を汚染する心配もありません。GC-Sの安全性は石鹸水とほとんど同じなので、素手で触れても怪我をする心配は不要です。ヤシ油由来の成分が含まれており、生分解性を備えていて水中の微生物によって速やかに分解されます。一般的なアルカリ性の洗浄液は、液性の強さに関わらずアルミニウムを腐食させてしまいます。

しかしGC-Sはアルミニウムを腐食させないため、一般家庭のアルミ鍋や工場のアルミ製熱交換器などの洗浄にも使うことができます。GC-Sはカビやバクテリアなどの殺菌・除菌効果も優れているので、ウイルス対策にもおすすめです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です